~なるはやぶろぐ~

雑記/家づくり/子育てに関する記事を書いていきます

MENU
家づくり 間取り
雑記 動画配信 商品レビュー
資産運用
自己紹介

【平屋32坪】なるはや家間取り ~収納~

f:id:naruhayakun:20210506230434j:plain

どうも。なるはやです。

今回はなるはや家間取りのこだわった箇所 収納編を書いていきます。

なるはや家間取り公開関連の一覧はこちら

 収納箇所一覧

f:id:naruhayakun:20210507075813j:plain

収納はなるべく多く取ったつもりです。

赤枠が各部屋のクローゼット以外の収納になっています。

① 土間収納で、ベビーカーや、子供のおもちゃ/部活道具等を入れる想定

② 服や、大きめの荷物を入れる想定

③ 掃除機、物干し竿等の長いものを入れる想定

④ お菓子、文房具等リビング/ダイニングで使うものを入れる想定

⑤ 稼働棚:上段にはパントリー/家電 下段にはごみ箱設置 想定

⑥ 稼働棚:ホットプレート/普段使用しない食器を入れる想定

⑦ 本棚兼書類等を入れる想定

 

今の家にあるものをどこに入れるのか。今後何に必要になりそうかを考えて作りました。

家事室にも収納はあるのですが、説明が難しい配置なので、いつか写真を交えて説明できたらと思います。

基本的に奥行きは使いやすいと言われている450mm~に600mmしています。

f:id:naruhayakun:20210507080501j:plain

収納:奥行き450mm~600mmが良い理由/900mmが使いづらい理由

収納スペースの中に、カラーボックスや収納ケースを入れることがあると思いますが、

奥行きが400mmや550mmが多いです。

そのため、900mmであると、カラーボックス等の前にスペースが出来てしまうんですね。

それが900mmの収納だと使い勝手が悪いと言われている理由です。

f:id:naruhayakun:20210507082453j:plain

このように収納のスペースが900mでも配置できる場合、右側のようにしておくと

使い勝手がいいかもしれません。

ただし、大きなものを入れることが明確になっている場合は900mmでいいと思います。

布団等は900mmがいいですからね。

まとめ

 何を入れるのか。をある程度想定して収納は作るべきですよね~

とはいえ、実際に生活してると色々と物が増えてきて、想定とは違うものを入れていくもの・・・

難しいところですね。

我が家では、外に大きめの収納庫を置いているので、きっと困らないはず・・・!

でも後悔することあるんだろうな~こわいなぁ。

 

ではまた。

なるはや家間取り公開関連の一覧はこちら